nutanix

Nutanix、マルチクラウド時代に向けた単一OS、 Nutanix Enterprise Cloud OSを発表

*本リリースは米国ワシントンD.C.で現地時間2017年6月28日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文はこちらをご参照ください。

Nutanix、マルチクラウド時代に向けた単一OS、
Nutanix Enterprise Cloud OSを発表

Nutanix CalmとXi Cloud Servicesにより、
コア、分散型、エッジのクラウドを対象にワンクリック運用を実現

Nutanix Inc. (本社: 米国カリフォルニア州、創業者兼CEO: Dheeraj Pandey、NASDAQ: NTNX、以下Nutanix) は、マルチクラウド対応の最新機能を提供するNutanix Calm™と最新のクラウドサービス、Nutanix Xi™ Cloud Servicesを搭載した完全なソフトウェアスタックとして、Nutanix Enterprise Cloud OSを提供することを発表しました。Nutanix Enterprise Cloud OSは、IBMⓇ、Dell EMC™、LenovoⓇ、CiscoⓇ、HPEⓇのプラットフォームによるオンプレミス環境だけでなく、AWS™、Google Cloud Platform™、Azure™のクラウド環境、そしてNutanix Xi Cloud Servicesのネイティブ環境を含むマルチクラウドの導入環境全体において使用できます。

マルチクラウド時代のデータやアプリケーションは、エンタープライズ向けのプライベートクラウド/パブリッククラウドのみならず、分散型のリモートオフィス/ブランチオフィス (ROBO) やディザスタリカバリ (DR) 環境、エッジコンピューティングの使用事例にも分散しています。今日の企業が求めているのは、まとまりを欠くITオペレーションや、特定の仮想化技術やクラウドスタックへの囲い込みを排除し、包括的なクラウド設計の中で、多様な導入オプションを構築することです。コンピューティング、ストレージ、ネットワークのスタック全体を対象に、単一のソフトウェアOSによって、こうした複数のクラウドの統合という新たなアプローチを展開することで、一般的なITツールによるオペレーションを大幅にシンプルにし、クラウド全体でアプリケーションのモビリティを実現しつつ、あらゆるハードウェア、ハイパーバイザー、クラウドに対してオープンな状態を維持します。

Nutanix Enterprise Cloud OSソフトウェア
ソフトウェアとして提供されるNutanix Enterprise Cloud OSは、多種多様なハードウェアプラットフォーム、フォームファクター、サードパーティ・ベンダーに対応しており、統合管理機能を備える単一のソフトウェア・ファブリックを、あらゆるエンタープライズ環境で実行することが可能です。Nutanix Enterprise Cloud OSは、Nutanixブランドのアプライアンス、Dell EMCとLenovoのOEM製品、パートナーであるIBMのシステム以外にも、柔軟なサブスクリプションとエンタープライズライセンス契約(ELA)に基づいたCiscoとHPEのプラットフォームに対応します。サービスとして利用する場合、IT責任者は、NutanixソフトウェアをXi Cloud Services経由のネイティブのクラウド提供ソリューションとして活用することができます。一貫性のあるシンプルなワンクリックでのシステム運用を実現しながら、企業のデータセンターが包含する領域をシームレスに拡張します。

Nutanix Xi Cloud Services
顧客は、Xi Cloud Servicesにより、企業のデンターセンターのネイティブの拡張機能として、Nutanixインフラストラクチャーのプロビジョニングと利用をオンデマンドで直ちに行うことができます。Xi Cloud Servicesは、Nutanix Enterprise Cloud Platformと同一のツールと同等のサービス品質を保持し、同一のインフラストラクチャー・スタックによって開発された、ターンキー型のクラウドサービスです。Xi Cloud Servicesの初回リリースにおいて、Nutanixの顧客はクラウドベースの包括的なDRサービスの設定、管理、試験をわずか数分以内に行えるようになります。さらに、同一のPrism管理インターフェイスを使用し、所定のIT運用の一環として、既存のワークフローに従って、アプリケーションとデータを即座に保護することができます。つまり、DRソリューションを別に使用する際の費用と複雑性を回避できます。Nutanixは今後、戦略的なクラウドパートナーとの提携により、Xi Cloud Servicesをグローバルに展開し、複数の業界と活用事例に適用されるデータ保管場所に対するセキュリティ要件にも対応します。

Nutanix Calm
マルチクラウドのアーキテクチャの構築・運用では、クラウド環境に依存することなく、アプリケーションの定義、インスタンス作成、スケーリングが容易に実行できなくてはなりません。Nutanix Calmは、基本のインフラストラクチャーからアプリケーション環境を抽象化し、適切なワークロードに適切なクラウドを推奨しつつ、クラウド運用を調整します。Nutanix Calmでは、使い勝手に優れたブループリントを通してアプリケーションを定義し、異なるクラウド環境へのプロビジョニング、管理、スケーリングが可能です。本ソリューションには、強力な統合マーケットプレースが採用されており、アプリケーションの設計を組織全体で共有することで、新たなビジネス・イニシアチブの本番運用をより短期間で開始できます。Nutanix Calmは、ネットワーク、コンピューティング、ストレージのスタック全体でNutanix Enterprise Cloud OSのフルスタック機能を活用し、AHV (Acropolis Hypervisor)、ESXi、Hyper-Vのハイパーバイザーをベースとした企業インフラストラクチャーに加えて、新登場のNutanix Xi Cloud Servicesや、AWS、Google Cloud Platform、Azureなどのパブリッククラウドも総合的に集中管理できます。

製品の提供時期について
Nutanix Enterprise Cloud OSは現在、CiscoとHPEのプラットフォームを対象にソフトウェアのみのサービスとして提供中です。Nutanix Calmは、2017年第4四半期の提供開始を予定しています。DR向けのNutanix Xi Cloud Servicesは、2018年第1四半期までに早期アクセス版を提供する予定です。

賛同コメント:
「今後10年間は『共存の10年』、すなわち、従来型のオンプレミス環境とパブリック/プライベートの『マルチクラウド』環境の双方に、エンタープライズ・ワークロードが広がっていくと見ています。自動化が進み、ワークロードに最適化されたコンバージドな環境として、シンプルで安定した管理機能や予測スケーリング機能も提供することこそが、ビジネスの原動力になるというのが当社の見解です。」
– CenturyLink IT&マネージドサービス・ビジネスユニット アドバンスト・ソリューションズ・グループ 最高エンタープライズ関係責任者兼プレジデント、Gary Gauba氏

「複数のクラウドを含むエンタープライズ・アーキテクチャの場合、ソフトウェアドリブンなファブリックを有することは、効率的なITオペレーションを推し進める上で欠かせません。Nutanixは、複数のプラットフォームに対応した強力なソフトウェアソリューションの提供で素晴らしい実績を誇り、コストの削減と価値の向上で当社をサポートし続けています。」
– The Home Depot IT部門 シニアディレクター、Clint Augustine氏

「エッジ環境や分散環境を考慮せず、オンプレミスのデータセンターとパブリッククラウドを網羅するインフラストラクチャーを展開することは、現代のビジネスではもはや容認できません。Nutanix Enterprise Cloud OSを通じて、Nutanixは再び、マルチクラウドの新時代のニーズに合致したエンタープライズ・インフラストラクチャーの魅力的なビジョンを提示しています。」
– IDC エンタープライズ・ストレージ&コンバージド・インフラストラクチャー担当 リサーチディレクター、Eric Sheppard氏

「マルチクラウドIT戦略は、今日の第一世代のハイブリッドクラウド・アーキテクチャと比べてはるかに要求が高く、企業はITサイロのプロビジョニングと管理を個別に行うことを強いられています。Nutanix Enterprise Cloud OSでは、あらゆるエンタープライズ・インフラストラクチャーに対応した、シンプルで快適なクラウドサービスをどこでもご利用いただけます。Nutanix Calmで機能拡張することで、すべてのクラウド環境で一貫した体験を実現できると同時に、最新のNutanix Xi Cloud Servicesによって、手間のかかる『フォークリフト』オペレーションなしに、エンタープライズアプリをサービスとして利用可能となり、リフト・アンド・シフトは過去の遺物となります。」
– Nutanix チーフプロダクト&ディベロップメント オフィサー、Sunil Potti
(以上)

Nutanix Inc.について
Nutanixは、ITインフラストラクチャーをその存在さえ意識させない「インビジブル」なものに変革することで、企業のIT部門が、ビジネスに直結したアプリケーションやサービスの提供に注力できるようにします。Nutanixのエンタープライズクラウドプラットフォームは、Webスケール技術とコンシューマーグレードなデザインによって、サーバー、仮想化機能、そしてストレージを、耐障害性能に優れ、ソフトウェアデファインドで高度なマシン・インテリジェンスを備えたソリューションです。広範なエンタープライズ・アプリケーションに向け、予測可能なパフォーマンス、クラウドのようなリソース活用や強固なセキュリティ機能、さらにシームレスなアプリケーションモビリティ機能を提供します。詳細については、www.nutanix.jp をご覧いただくか、Twitterをフォローしてください (@nutanix)。